東洋濾水工業株式会社の水処理・生ゴミ資源化・温暖化対策・殺菌衛生・薬品など環境改善対策と設備メンテナンスには、ロスイ品質の新技術・サービスがしっかり生かされています。おかげさまで納入実績は500件を超え、特に食品関連では450件を超えており、様々な食品工場で稼働しています。今も、これからも、新技術の取得とサービスの徹底に取り組んでまいります。

商 号 東洋濾水工業株式会社
代表者 代表取締役 中村 環
資本金 2000万円 
所在地 本社
東京都大田区北千束3-18-21
tel. 03-3748-7211(代) fax. 03-3748-7212

関西営業所
大阪府和泉市和田町62-1
tel. 0725-57-7866   fax. 0725-57-7868
社員数 20人(平成29年4月現在)
事業内容 環境関連装置・機器・管理/特定建設業
排水処理プラント/浄水処理プラント/濾過機
化学薬品/メンテナンス業務
主な納入先 (株)アサヒコ、(株)松屋フーズ、(株)武蔵野、(株)モンテール、(株)ベルク、オシキリ食品(株)、日本ビーンズ(株)、(株)辻野、(株) ホクガン、(株)マルハチ村松、理研ビタミン(株)、オリヒロ(株)、他約500社(順不同)
取引銀行 みずほ銀行自由が丘支店
三井住友銀行自由が丘支店

東洋濾水工業株式会社 本社全景


高度経済成長を遂げた1970年代、公害国会が開かれるなど、発展の歪みは私たちの環境を著しく悪化させていました。その中で「地球をキレイにする会社」という企業理念を持って、1972年、東洋濾水工業は設立されました。1973年には弊社の主力商品でもあるTR式回分型排水処理装置の開発(共同)に成功。以後も環境エンジニアリングとして、環境問題に貢献できる様々な技術開発、研究開発を行なっております。
1972年
給排水処理装置及び給排水用薬品の販売を目的に、東洋濾水工業(株)を設立。
1973年
特殊(TR式)回分型排水処理装置の開発(共同)に成功。
1976年
特殊(TR式)回分型排水処理装置が優秀公害防止装置(水質部門)として、
通産省及び日本産業機械工業界より表彰される。
1980年
目詰まりしない散気筒を開発。
1986年
納入実績100件達成。
1993年
納入実績200件達成。
2000年
排水処理装置の前処理システムとして、プレ曝気システムを開発。
納入実績300件達成。
2002年
排水保守管理件数100件達成。
2003年
油分解剤を利用した処理システムの開発に着手。
2005年
処理水リサイクル・システムの開発。
2007年
納入実績400件達成。
2012年
改良された処理方法で特許取得(特許第5138472号)
2014年
増資・新社長体制
納入実績500件超(食品400件超)




Go Top